• HOME
  • >
  • 会長挨拶

会長挨拶

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策に各現場で奮闘されている会員の皆様に、心より敬意を表します。
 昨年度に引き続き、緊急事態宣言が発令されるなかでの新年度のスタートとなりました。本会は昭和25年(1950年9月25日)に設立し、70年余りの歴史のなかで、極めて困難な状況にあります。今年度は東京都の公立中学校611校、会員数642名(2021年6月現在)により組織されています。

 また、活動につきましては、研究・研修団体として調査研究、研修、広報の3委員会を中心に行い、年1回、活動の集大成として「研究大会」を開催しております。
そして、事業のもうひとつの柱に成長いたしました本会のWebページも15年以上が過ぎました。会員ページにおける資料のデータベース管理や迅速な情報の共有化など、参集しての研究協議や情報交換ができないこのような状況下において、会員の皆様に敏速な情報提供を行うことで本会のWebページはますます重要な役割を果たすと考えております。
 今後も皆様のご意見、ご感想をWebに反映させていき、よりよいWebページを目指しますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
 最後に1日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と会員の皆様のご健康を祈念いたしまして、挨拶とさせていただきます。
 
令和3年7月
東京都公立中学校事務職員会
会長 髙橋 博